京都大学オープンキャンパス2016

  • 京都大学オープンキャンパス2016 [テーマ]知はもっとダイナミックで刺激的だ
  • 京都大学オープンキャンパス2016 [テーマ]知はもっとダイナミックで刺激的だ
  • 京都大学オープンキャンパス2016 [テーマ]知はもっとダイナミックで刺激的だ
  • 京都大学オープンキャンパス2016 [テーマ]知はもっとダイナミックで刺激的だ
  • 京都大学オープンキャンパス2016 [テーマ]知はもっとダイナミックで刺激的だ
  • 京都大学オープンキャンパス2016 [テーマ]知はもっとダイナミックで刺激的だ

お知らせ

定員と申し込みについて

オープンキャンパスのイベントの一部には、運営の都合上、定員を設けているものがあります。定員があるものについては、事前の申込みが必要です。
※申し込みについて 詳しくは下のボタンをクリックしてください。

申し込みについて

定員が設けられていないイベントについては、申し込みの必要がなく、当日自由に参加いただくことができます。
多くの方のご参加をお待ちしております。

事前申し込みが必要(定員制) 申し込みの必要がなく、自由に参加可能

■学部企画

  • ※学部相談コーナーを除く
  • ※総合人間学部は定員なしだが、事前の申し込みは必要

■キャンパスツアー

■共通企画

  • ※キャンパスツアーを除く
  • ※オープニングセレモニーは
    当日先着順

■学部相談コーナー

引率の方へのお願い

「オープニングセレモニー」、「各学部企画(学部説明会、模擬授業等)」、「キャンパスツアー」については、受験を志望される方を対象として企画されたイベントのため、ご参加いただくことは出来ません。
但し、各学部開催の「学部相談コーナー」には、ご参加いただけます。また、他のイベントについては、ご家族や引率の教員の方など、どなたでも自由に、ご参加いただけます。「自由の学風」を継承しつつ、世界的に卓越した知の創造を行う京都大学の学風に、是非皆様も触れて見てください。

引率者の方が参加可能なイベント(詳細は右記メニューよりご確認ください。)
・学部紹介コーナー ・各学部開催の相談コーナー ・京大教員による講演会 ・在学生による公開座談会
・在学生によるサークル紹介 ・在学生交流・相談・資料コーナー等
・構内施設見学(百周年時計台記念館展示ホール・附属図書館・総合博物館)

総長からのメッセージ

京都大学をめざすみなさんへ

山極総長

京都大学 総長山極 寿一

今、京都大学は「おもろいことをやろう」というかけ声のもとに、学生を主役とした大学の魅力を大いに発揮しようとしています。

1897年の創立以来、京都大学は対話を根幹とした自由の学風をモットーとして、創造の精神の涵養を目指してきました。昨年ノーベル物理学賞を受賞した赤﨑勇先生をはじめとして、本学に学んだ卒業生が世界で活躍しているのはこの精神の賜物です。

グローバル化や国際化が急速に進む中、現代の大学には創造力とともに、国際舞台で活躍する実践的な能力の育成が求められています。それを達成するために、京都大学は卓越した知の継承と新しい知識や技術を積極的に取り入れて、多様で調和の取れた教育体制を構築してきました。全学体制で基礎・教養教育を実施する国際高等教育院を立ち上げ、日本で最大規模を誇る研究所や研究センターの教員たちも参加して、最先端の研究に触れるポケットゼミを開講しています。学生それぞれが自分の個性や能力に気づき、それを多様な分野へ伸ばしていけるような道を用意しています。創造力やイノベーションは、同じような能力が競争することではなく、違った能力が出会い、協奏するところから生まれます。そういった出会いや、異なる視点の思いがけない融合が可能な環境を豊かに整えることが、これからの大学の使命だと考えています。

私は京都大学を、世界や社会へ通じるための「窓」として位置づけ、新しい時代の要請に応えていこうと思います。窓、すなわちWINDOWにちなんで、次のような方針を掲げています。Wild and Wise(野生的で賢い学生を育てる)、International and Innovative(国際的で革新的な能力を重視する)、Natural and Noble(自然に学び、高潔な人格を育てる)、Diverse and Dynamic(多様で変化に満ちた世界を理解する)、Original and Optimistic(独創性を明るい気分とともに育てる)、Women and Wish(女性が輝く、希望に満ちた環境を作る)、という計画です。

ぜひ、この機会に自由の学風と創造の活力にあふれた京都大学を見てください。そして、自分が学び羽ばたく場所を見つけてください。皆さんの来学を心から歓迎いたします。

Scroll Up