京都大学
オープンキャンパス2017

2017.8.9[水]・10[木]会場:京都大学 吉田キャンパス

京都大学を目指す皆さんへ 京都大学総長 山極 壽一
工学部・工業化学科
学部企画

工学部・工業化学科

自由な発想と独創性に基づく工学による社会貢献
化学はさまざまな物質が創出される反応とそのプロセス、および物質に機能を与える物性などを対象とする学問であり、人々の豊かな生活を支えると共に、最先端科学技術の基盤を担っています。

プログラム

学部説明会参加について

事前申込制
定員240名(Aコース120名 Bコース120名)
※申込み時にAコース、Bコースのいずれか一つを選んでいただきます。

説明会実施時間

Aコース:9:30~12:30
Bコース:14:00~17:00

イベント内容

  • 学科説明会
    上記時間帯
    ◇ 歓迎挨拶/学科紹介/模擬講義・質疑応答/実験室見学/模擬実験/アンケート
    ※工業化学科の企画に参加される方は、安全に係る事項のために、お申し込み時のデータを使用させていただく場合があります。

    *注意事項
    ・靴は、かかと・つま先が保護されているものを履いてください。ヒールや靴底が高いものは避けてください。
    ・模擬実験では、アクセサリーは取り、長髪の場合はまとめてください。

    *模擬実験は下記の「1・2」「3・4」の2組となります。
    どちらかの組を選択し、当日の受付で申し出てください。 (先着順のためご希望に添えない場合がございます。)
    ===
    1.「ナイロンの糸を作ろう」
    ・発売当時「クモの糸よりも細く、鋼鉄よりも強い」と宣伝された世界初の合成繊維であるナイロン66を、水と油の層の境目を利用して合成します。
    2.「タンパク質の構造変化を観察しよう」
    ・数ナノメートル程のタンパク質の構造変化を色の変化として検出します。
    ===
    3.「電気が流れる高分子フィルムを作ろう」
    ・有機分子のチオフェンがつながった高分子フィルムを電解質溶液の中で合成し、電気伝導度を測定します。
    4.「液晶材料の不思議に触れよう」
    ・液体と固体の中間的な性質を持つ液晶材料は、流動性と秩序性をバランスよく持った面白い材料です。液晶ディスプレイへの利用だけではない液晶の特徴的な性質のうち、今回は「構造色」を実際に見てみましょう。
    ===

    学部相談コーナー
    10:30~12:30
    ※学部相談コーナーについては、定員に関係なくどなたでも自由にご参加いただけます。

タイムテーブル


Copyright © 2017 Kyoto University. All rights reserved.