• TOP
  • 学部別企画
  • 経済学部

100年の歴史と最先端の理論で未来を切り拓く 経済学部

経済学部長メッセージ

経済学部長 依田 高典

京都大学経済学部は、2019年に学部創立100周年を迎えた、日本最古の経済学部です。経済学ほど面白い学問はありません。今、経済学はいわゆる人工知能のようなデータサイエンスと融合し、新しい実証的学問として、世界を変えつつあります。京都大学経済学部はいち早く理系入試を取り入れ、文理融合教育を目指してきました。これからも全学のセンター・研究科と協力して、経済学とデータサイエンスの融合教育に取組んでいきます。

《プロフィール》
1965年7月29日、新潟県生まれ。
1989年 京都大学経済学部卒 ・1995年 京都大学大学院経済学研究科博士課程修了・博士(経済学)
専門は応用経済学。情報通信経済学、行動経済学の研究を経て、現在はフィールド実験とビッグデータ経済学の融合に取り組む。
自己紹介
人間の経済心理の限定合理性に着目する「行動経済学」を専門としています。実際の生活の中で仮説検証を行う「フィールド実験」を用いています。経済学と機械学習の融合研究にも励んでいます。

first_page